フォト

応援クリック!お願いします。

ご案内

最近のトラックバック

« 株式譲渡契約書作成のご依頼。 | トップページ | 外国人技能実習制度の法的保護情報新テキスト。 »

2012年11月21日 (水)

株式譲渡契約書と収入印紙。

何とか、株式譲渡契約書(案)を作成~。

ところで、株式譲渡契約書に印紙を貼る必要があるのか~? (・_・)エッ....?

ちと、調べてみた。

印紙は、課税対象となる文書に貼らなければならない~。

が、

株式の譲渡代金は、

課税文書の定義である「売上代金に係る金銭または有価証券の受取書」

の範囲から除外されている~。(´ρ`)ぽか~ん

ということは、

株式譲渡契約書は、印紙税の課税文書に該当しないので、不課税~。

そのため、

株式譲渡契約書に、収入印紙を貼る必要は無い~。

ばってんが、いや、しかし、(ノ∀`) アチャー

「この契約に基づいて、譲渡代金を受け取りました~。」等の文言が、

株式譲渡契約書にある場合は、

『売上代金以外の金銭又は有価証券の受取書』という課税文書に該当し、

印紙税の課税対象となる~。( ̄◆ ̄;)

文言の記載内容によって、

課税文書に該当することもある~。注意が必要~。φ(・ω・ )メモメモ

さらに、

株式を譲渡した株主が、

公益法人や一般の個人であれば、

営業に関しないものとして、印紙税は非課税~。(・_・)エッ....?

いかん。頭が混乱してきた~。税理士先生に聞こう~。(;´д`)トホホ…

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ランキングに参加してます。ポチッと、応援クリックして頂くと嬉しいな~

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

業務に関すること等は、ホームページをごらんください。

【身近な法務サポーター:あなたのお仕事・夢・暮らしを応援します!】

行政書士しんめい事務所

« 株式譲渡契約書作成のご依頼。 | トップページ | 外国人技能実習制度の法的保護情報新テキスト。 »

コメント

聞くが一番ですね!

応援チャチャチャ!

なるほど、まあそういうところでしょうな。
なんて、知ったかぶりしてるみたい。(^-^;

おはようございます。
ちなみに印紙税の課税文書は紙に書いたものだけが対象になるので領収証もデジタルならば非課税になります。
~印刷してはダメ~
電子定款も同様の理由で印紙税が免除されているんですね。
だから本当は印刷してはいけないんですけどね(笑)
応援のポチッ!

難しいです~
印紙苦手です~。

私も税理士さん(↑のお方)に聞いちゃいます。^^;

コスモ先生。
聞くことから始まりますね!

けんきぼーさん。
ま、そういうことでして・・・。

税理士ふくやまさん。
勉強になります~。

くるぶしさん。
結構、印紙について、聞かれますよね。

コピー時計
カルティエブランドコピー、ブルガリコピー時計販売「18%OFF」当店はカルティエコピー、
ブルガリコピー品のレプリカ販売専門ショップです。
新作品の世界大人気ブルガリコピー、ブランドコピーカルティエ腕時計続々入荷中!
偽物ブランド時計 https://www.cocoejp.com/ProductList1.aspx?TypeId=359608158031370

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株式譲渡契約書と収入印紙。:

« 株式譲渡契約書作成のご依頼。 | トップページ | 外国人技能実習制度の法的保護情報新テキスト。 »